予防歯科

予防歯科とは


歯科における2大疾患は虫歯と歯周病です。お口の健康から全身の健康が始まるとも言われております。


虫歯、歯周病は治療さえすれば良いと思われる方が多いのではないでしょうか。
しかし、たとえ歯科医院を受診し最新の医療を受けたとしても完全に元の状態には戻せません。
治ると言う事が病気になる前と同じ状態を指すならば、従来の歯科医療は病気を完全に治せていなかったと言えるかも知れません。


本来、医療は、その病気が起こった原因を調べ(検査し)、治療方針を決定するものであったはずです。
しかし、ほとんどの場合、原因を調べることなく治療をする対症療法でしかありません。
当院ではその対症療法しかしない歯科医療から、原因をしっかり調べ、ならないようにする予防を中心としています。
80才で20本の天然歯を残す。これが快適な人生を送るための一つのキーワードです。 そのために当院では、様々な予防治療を行っています。

セルフケア


セルフケアは、まず毎日の歯みがきが大切です。


しかし、歯みがきには患者さんそれぞれの癖があり、丁寧に磨いているつもりでも磨き残しがあることが多くあります。
そこで、ブラッシング指導を受けていただき、ご自宅でしっかりとお口のお手入れができるようにお手伝いしています。


やはり、自宅での日常的な予防ケアが一番大切!がんばりましょう。


プロフェッショナルケア


PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)と呼ばれる専門のクリーニングを当院では実施しています。
歯医者でおこなう最も基本的な予防ケアとして効果があります。


やはりセルフケアで丁寧に磨いても、どうしても汚れは付着してしまいますので、PMTCを行ってすみずみまでピカピカに仕上げます。
一度受けていただくとお分かりいただけると思いますが、ピカピカツルツルになった歯は本当に気持ちいいものです。
自宅での予防ケア習慣の入口として、一度お試しください。